空室対策で賃貸管理も大成功!不動産経営成功アドバイザー

一軒家

上手く活用しよう

handshake

活用の選択肢が広い

不動産の中でも活用方法の選択肢が広いのが土地です。土地活用をして収益を得る場合、土地売却や等価交換、駐車場経営やビル経営、マンション経営など様々な活用方法があります。特に人口の多い地域人気のエリアになると、土地売却にしても高値で売ることができるでしょう。一度売却することによって、その後毎年の税金を心配する必要も無いでしょう。土地活用の中でも、低コストで始めやすい活用方法が駐車場経営です。収益は少なくともマンションやアパート経営よりも、低コストで運営をすることができるので予算が無いという人は駐車場経営から始めるのが良いでしょう。

ビルや集合住宅として活用する

土地活用をする時に、多額の収益を得られる可能性が高いのがマンションやアパート経営と言われています。税金対策にも効果が高いうえ、賃貸住宅は長年に渡って利用されるものです。上手く土地活用をしたいという人はアパートやマンション経営をするのが良いでしょう。こうしたアパートやマンションよりも賃料が高いおが商業施設やオフィスビル経営です。しかし、この場合管理費用や建築コストも高くなるので事前に資金を用意しておくことも肝心です。商業施設やオフィスビル経営の場合は、都心部に近いエリアやアクセスが便利な場所の方が成功しやすいでしょう。土地活用をする場合、そのエリアや地域に合わせて活用方法を柔軟変えることが成功のポイントです。土地活用が初めてという人は、サポート会社に相談して決めるのが良いでしょう。

Copyright© 2015 空室対策で賃貸管理も大成功!不動産経営成功アドバイザーAll Rights Reserved.